綺麗に仕上げてくれるクリーニング店を探そう

うまく利用する方法

洗濯物と洗剤

いろんな店舗があります

多くの人が、クリーニングをしてもらうために、店舗に持ち込み、仕上げてもらったらまた取りに行く、ということをしています。その度に両手一杯の衣服を抱えて移動しなければならず、なかなかの重労働です。そんな時に便利なのが、宅配クリーニングというものです。あらかじめ店舗に連絡しておけば、自宅まで取りに来てくれて、仕上げてもらったら再び配達してもらえます。中には知らない人を自宅に呼び寄せるのに抵抗を感じる、などということもあるのでしょうが、それなら宅配業者に持ち込んだり、最近ではコンビニから送ることができるサービスなどもあります。このように、さまざまな形態のクリーニング店があるので、ますます利用しやすくなりそうです。

衣類によって使い分ける

汚れた衣服ならすべてクリーニング店できれいに仕上げてもらう、という人もいるのかもしれないのですが、実はクリーニングにはいくつか種類があり、それによって仕上げも違うため、使い分けておくことをおすすめします。例えば、背広のような、色落ちしたり、型崩れしては困るというようなものがあります。そのような場合なら、ドライクリーニングと呼ばれるやり方をしている店舗にお願いしましょう。毛皮や革を使用した衣服は、普通のクリーニングではきれいにできないことが多いため、特殊クリーニングという方法が適しています。近所にあるクリーニング店は、どのようなやり方をするのかわからないなら、まずはカウンターにいる店員さんに見てもらい、クリーニングできるか聞いておくと良いでしょう。